シングルマザーの仕事とお金、そして生活基盤を整えるためのお話①

シングルマザーとして、子育ても仕事も、そしてお金も・・・という生活をしていると、「一人で何役もこなさないといけない」という方が少なくないと思います。

はい、私自身もそうでした(遠い目)

結婚生活の途中で、離婚を決意した瞬間から、実質的にはそんな一人何役もこなして生活していく世界に突入したように思います^^;;;

そこで、今回のシリーズでは、「シングルマザーの仕事とお金、そして生活基盤を整えるためのお話①」と題しまして、離婚してからの育児と仕事のバランスをどうやって取っていけばいいのか、私自身の実践レポートを3回シリーズで綴っていきたいと思います。

具体的な育児と仕事のバランスを解説する数値として、わかりやすく、KALDIで売っている人気の「抹茶あずきチョコ」をベースにお話ししていきます。笑

なんだか不思議な流れになりそうですが、シングルマザーのお金に関することを深刻な話にせず、お読みになっていただけるあなたにくすっと笑っていただけるように、楽しくお伝えできると嬉しいです♪

どうぞよろしくお願いいたします~(≧◇≦)

 

 

シングルマザーになりたての24時間に密着!仕事とお金と育児、それを両立するって、具体的にどんな行動をしないといけないんだろう?

極端な話かもしれませんが、子どもを育てながらのシングルマザー生活は、1日24時間を自分のためだけに使えませんし、仕事だけに集中できるわけではありませんから、人生の経験値ならびに総合スキルみたいなものは激しくレベルアップするとしみじみ感じています。

う~ん、総合スキルというよりも最早「総合格闘技スキル」とでも言いたくなるくらいに、毎日何か複合的に戦っていますよね^^;;;

つまり、離婚するとまるで “はぐれメタルの大群を倒した勇者” みたいに、「てれれれってってーん♪」のあのレベルアップ音は少なくとも7回くらいは鳴り響くでしょう(どんだけw)

私自身のことを振り返ってみますと、離婚を決断してから別居をして、最初は実家にお世話になったので、慣れた土地ということもあり比較的楽だったと思います。

しかし、それでも埼玉県から北海道まで移動したわけですから、気候も生活スタイルも違っていて、私にとっては生まれ育った環境に戻ったとは言えても、子どもたちにとっては住むのが初めての新しい環境であることに変わりはなくて、子どもたちがそこに馴染むまでの親としてのサポートにはとても苦労しました。

そして、子どものサポートをする時間というのは、たいていの場合仕事ができませんから、子どものための時間が増える程に収入面での心配が発生するという、経験した人じゃないとわからない大変さに直面する時期でもありました。

実は、別居したてで新しい環境に馴染んでいくこの時期が、一番経済面でも大変だったので、この頃の経済状況を、あえて明るく楽しくくすっと笑えるように表現するとしたら、

 

1か月に1回KALDIの抹茶あずきチョコをご褒美に買う

 

のがやっとのお財布事情でした。

 

ですので、この状況をシングルマザーとして人生再出発する時の、お金・経済面での出発地点として見てみると、

 

1抹茶あずきチョコ/月

 

という単位で表現できるかと思います(きりっ)

※あっ、写真は「3抹茶あずきチョコ」単位ですねw

うん、わかりやすいですね。笑

2017年7月下旬に別居に踏み切り、そこから息子の幼稚園が決まるまでの約2か月間は1抹茶あずきチョコの経済状況の中で、娘の学用品も揃えたり、市役所に非課税の手続きに行くなど、はぐれメタルの大群を倒す勇者のごとく、人生の経験値を上げまくっていました。

しかし・・・神さまって本当にいるんです。

 

 

奇跡が起きた!シングルマザーが経済面でもハッピーになる方法を掴んだ最初のきっかけ

ありがたいことに実家に避難という形で別居できていたので、それは両親には本当に感謝です。

それでも、離婚がスムーズにいかずに家庭裁判所に離婚調停を申し立てたり、それでもうまくいかずに弁護士さんを法テラスを通してつけてもらったりと、細かいお金の出費は続きました。

そんな中でも、私がすごく気をつけていたのは、可能な限りしあわせそうな見た目でいるようにすることでした。

お化粧は少し濃かったかもしれませんし、うちの母からは「化粧が濃い」と心配されましたが(笑)、、、それでも化粧が濃いと、離婚問題であれこれ大変な状況は「化粧の濃さというコンシーラー」で隠れて見えないように思っていたのです(本気で)

これは、別居前でまだ埼玉に住んでいた時から心がけて来たので、埼玉時代のママ友さんたちは恐らくうちの家庭内がぐちゃぐちゃになっていることは、全然察知していなかったと思うんです。

 

「あ、この人、不幸そうだな」

 

と思われる程、デメリットはないと思っていたからです。

なぜなら、人の意識が集まるとスピリチュアル的に見ればそれを「集合意識」と呼ぶ人もいるでしょう。

世の中の意識が、私に対して「不幸そうだな」「大変そうだな」という風になると、私の運気が下がると思ったので、集合意識をコントロールすれば現実を変えることができるのではないか?という、

 

 

人間、追い詰められると、自分じゃ思いつかないアイディアが閃く

 

 

みたいな状態で、昔のねるねるねるねのお菓子のCMで魔女が「ちゃらーん!うまい!」となっているような(どんなだ)、ああいう閃きがあったので、その閃きの通りに私は行動して、自分の身を守ってきたんです。

 

その結果、どんなことが奇跡が起きたのかというと。

 

ある日埼玉の家から残していた荷物が段ボールで6個くらいまとまって送られてきたのですが、その中から定額小為替(私名義の)みたいな感じのものが出て来たのです。

額面は万単位でした。

でも、換金の期限が切れていました。

埼玉に住んでいた時に、換金が必要だとわかっていたはずなのに、どういうわけかそれだけは抜けていてしていなかったようなのです。

だから記憶からすっかり抜け落ちていたのですが、ネットで調べて換金期限が切れても身分証明書などを持参すれば対応可能かも、、、ということで、私は郵便局に行ってみることにしたんです。

もちろん、濃いめのお化粧で “THE 人生楽しんでいます~” 波動が出ているように気をつけました。

 

その結果、ついてるよしこちゃんは、親切な郵便局員さんのおかげもあって、予期せぬ臨時収入として少しまとまったお金を無事に手にすることができましたので、息子の新しい幼稚園で必要な学用品や、娘のお洋服の買い足しができました。

 

なので、経済面で大変な状況だったとしても腐った気持ちにならないように、自分を高めることをなるべく意識した結果、別居から2か月後に、

 

2抹茶あずきチョコ/月

 

まで経済状況を回復できたように思います(≧◇≦)

1抹茶あずきチョコ/月 から、2か月間で2倍の 2抹茶あずきチョコ/月 まで経済状況を回復できたなんて、凄いなと思います(。-`ω-)

 

 

というわけで、人生も経済面でも仕事でも、シングルマザーの道を選択しても、今まで以上に子どもたちも私もここからの人生一発大逆転をするべく絶好調に進んでいったお話は、次回に続きます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 



当サイトのファンの方限定!!

無料プレゼントのパスワードは
半角数字5桁で「28047」
ご入力してくださいね♪
↓↓↓↓
友だち追加

↑↑↑↑
私の仕事の師匠「びび太さん」作
初心者OK!シンママの私でもできた!
ネットビジネス極秘音声レポート♪
ぜひ聴いてみてください*^^*

コメント