8/31京都開催!シンママの私にもできた副業ネットビジネスセミナー

こんにちは♪

更新がちょっとおひさしぶりでしたが、おかげさまで今月も元気いっぱいのよしこさんです*^^*

今日は、8月31日の午後に京都市内で開催されるインターネットビジネスセミナー(私も参加します!)のお知らせをしたいと思いますが、まずはこのお知らせ記事を読むだけでも経済の勉強になる価値ある情報をお届けしますので、どうぞユックリお読みくださいね~♪

 

 

シングルマザーの子育て生活を幸せにするには、まず経済に強くなりお金の稼ぎ方を学ぶことも今後のために必要だと思います

シングルマザーの方の幸せな子育て生活を実現するには、まず経済に強くなり、お金の稼ぎ方を学ぶことが必要だと、実体験から私は心底そう思っています。

国の政策のおかげで、日本に住んでいるとシングルマザー(シングルファザー)向けのサポートは今の時代とても充実していて、支給条件をクリアしている所得の低い家庭の場合は、児童扶養手当をはじめとした各種給付金ももらえることがありますよね。

でも、子どもたちがやがて大きくなれば国から支給されるお金はゼロになります。

その時に収支のバランスに困らないように、今からできる範囲で収入を増やして貯金をしていく行動はとても大切だと私は思いました。

それに、養育費の取り決めの際にも、子どもが大学を卒業するのは早くて22歳ですが、支払う側になっている親の立場からして養育費は20歳までとお願いされるケースも多々ありますものね。
※もちろん、養育費がもらえるだけありがたいことではあると思います

つまり、もしあなたがシングルマザーであり、子どもさんが大学まで通いたいと希望された場合で、上記のように児童扶養手当は18歳までの支給で養育費は20歳までという状況の方の場合には、子どもが20歳になった日から大学卒業までの2年以上の学費や生活費は、ざっくり見積もって私立大学の場合には年間の学費が約100万円かかりますため、少なくとも200万円以上のお金が必要になるでしょう。

経済に強くなるとは、つまりは、これから必要な生活費を事前に貯蓄できる体質になり、出費がかさむ年があったとしても、家庭の貯金を減らすことなく、順調に資産構築をしながら人生を楽しむことだと私は思います。

 

具体的に、上記のように経済に強くなるためには、どのような知識や行動が必要なのでしょうか。

その答えを、ここからなるべくわかりやすく解説を入れながらお話を進めていきますで、安心して読み進めてみてくださいね*^^*

 

 

シングルマザーが楽しく幸せ子どもたちと一緒に生活するために、経済に強くなる方法について

経済に強くなるために、どのような学びや行動をしてきたのかを、まずは私自身のことを振り返った方が具体例となりますのでわかりやすいと思いますので、ご紹介したいと思います。

2010年の当時はまだ専業主婦だった私が、そこから紆余曲折を経て離婚をして、そして現在に至るまでに、

  • ほぼワンオペ育児で2人の子どもを育てながら
  • 在宅でできるネット副業の道を志し
  • 途中、娘の5年間に渡る不登校と離婚というダブルスコアなハンデも乗り越えて
  • シングルマザーでも「在宅のお仕事:外に出る仕事=9:1」くらいの仕事のスタイルで経済的な自立ができた

という道筋を辿っています。

その上、お金を稼ぐ立ち位置をカテゴライズする「ESBIクワドラント」の中で「E」を抜け出して、「S」と「I」クワドラントの世界が一歩ずつ見えてくるところまで、おかげさまで到達できているように感じています。

「ESBIクワドラント」とは、以下のような、

お金を稼ぐ手段を、それぞれの性質ごとに分類したとてもわかりやすい表が有名ですよね。

  1. 「E」とは、会社に雇われる従業員
  2. 「S」とは、自営業の方
  3. 「B」とは、仕組化された事業を持っている方
  4. 「I」とは、投資家

を指しています。

私たちは、日本の学校教育ではこのような経済の仕組みを習う機会が大変少ないため、人によってはこの表を見た途端に「怪しい」という感情が先走る方も少なくないのではないでしょうか。

しかしながら、シングルマザーとして子育てをしていくには、経済に強くなるためにこのような知識は大変重要だと私は考えました。

なぜなら、例えば自動車普通免許を取得してひとりで車の運転ができるようになるためには、しっかりと自動車学校に通って、

  • 学科教習(=車の運転方法を学ぶ座学)
  • 技能教習(=実際に車の運転を練習する教習科目)

などを一定時間履修して、さらには運転センターで学科試験を受けてようやく運転免許証をいただけますよね。

ということは、経済に関しても学科教習に相当するような世の中の経済の仕組みを学ぶことと、実際に仕事を通してお金を稼ぐには、正しい知識を取り入れることは経済面でも安全運転ができるということになるのではないでしょうか。

世の中でお金を稼ぐ方法というのは、シングルマザーの方が仕事に就きたいと望む場合のほとんどは、「ESBIクワドラント」の「E」の、なるべく安定した会社でお給料の高くて休みも取りやすい従業員の枠になることを望む傾向が強いと思います。

特に、従業員という仕事の中で最も安定した公務員のお仕事に就いているのを、とても羨むようなシングルマザーの方のSNS上への投稿をよく見かけますが、実際問題シングルマザーでありながら公務員のお仕事に就ける方というのは少数だと思います。

さらに、中途採用で公務員になることはすごく難しいはずですよね。

私自身も、そもそも結婚・妊娠・育児のために仕事を一度手放してしまっている立場のため、子どもを抱えながら中途採用の狭き門をくぐろうとする大変さは身に染みてわかります。

 

 

シングルマザーでも安心してできる今の在宅ネットビジネスに至るまでに、私がどのような経過を辿ってきたのか?

振り返ってみますと、2010年の私は、2008年11月に生まれたばかりの娘を育てる埼玉県在住のアラサー専業主婦でした。

もともと20代前半は、東京都世田谷区で会社員をしていました。

が、結婚する際に引越が必要で、新居から勤め先まで片道3時間かかるような距離になってしまったため、やむを得ず退職して、結婚後は近所のセブンイレブンにおにぎり類を卸す食品工場にパート勤務をして娘を出産するまで働いていました。

そんな私が、なぜ稼ぐことに興味を持ったのか?というと、最初のきっかけはまだ結婚生活がそこそこうまくいっていた時期のことになります。笑

田舎で育児をしていると半分くらいのママさんは専業主婦で、残り半分くらいのママさんは保育園に子どもを預けて正社員として働くか、子どもが幼稚園に入ってからマクドナルドのような短時間勤務枠を多く設けているパートのお仕事をするか、という選択肢くらいしかありませんでした。

でも、田舎で育児中の女性が正社員やパートに再就職しようとすると、

 

「子どもさんが病気の時に、誰か面倒を見てくれる人はいますか?」

「子どもさんが病気の時でも、会社に来れますか?」

 

といった、ワンオペ育児をしている人にはイェスと即答しづらい質問を、採用面接の時にされることがとても多いのではないでしょうか。

少子高齢化が進む中で、ダンナさんがごくごく普通のサラリーマンの場合には女性が一人で育児を担うことがほとんどで、一度育児に専念してしまうと今度はとても働きづらくなるこの現実に、私は、

 

「思い切った打開策が必要だ」

「再就職のために面接を受けないといけない仕事は、面接の時にイヤでもウソをつかないといけないこの苦しさは、もう体験したくない」

 

と、子どもが生まれてから強く痛感しました。

それと同時に、もう少し早くわかっていれば独身時代から副業(サイドビジネス)の準備をしたのに、、、とも思いましたが、ここで後悔したままにするわけにもいきませんので、「気づいた日が吉日」と前向きに捉え直しておくことにしました。

田舎の結婚生活の場合、例えば近所にダンナさんのご両親が住んでいる、というケースも少なからずあるでしょう。

しかし、嫁という立場である以上、こちらの希望するすべての日に子どもを預かってもらうことをお願いすることは、そもそも難しいと思うわけです。
※うちの場合には元夫のおじいちゃんおばあちゃんに子どもたちがお世話になることができたので、とても感謝してます

 

在宅でできる記事ライターのお仕事の経験談

そこで私は、2010年から娘がお昼寝をしている間や夜寝てからの時間にできる、パソコン1台でできる仕事を探すようになり、最終的に記事ライターのお仕事に就きます。

記事ライターのお仕事では、その頃は月に2万円前後は安定して稼ぐことができていました。

子どもが小さくて、家にいてもできる仕事としては収入の面ではお小遣い稼ぎの範囲では及第点なのではないでしょうか。

ところが、在宅ワークを2年程続けていく中である問題に直面します。

確かに、在宅ワークで記事ライターのお仕事というのは、家の中で子どもを安全に遊ばせながら仕事ができたりもします。
※子どもが寝てからの方が集中できますが、締め切りに追われた時は日中でも仕事をしていました

でも、それこそ育児中のママさんが、世間一般的な正社員やパートのお仕事に再就職しようと面接を受ける時によく言われる、

 

「子どもさんが病気の時に、誰か面倒を見てくれる人はいますか?」

「子どもさんが病気の時でも、会社に来れますか?」

 

これらの問いにイェスと答えられない場面に遭遇することになるのです。

つまり、在宅ワークで記事ライターのお仕事ができていたとしても、子どもが体調不良になると、ほぼワンオペ育児のため面倒を見るのは母親である自分のため、すべての記事ライティングのお仕事をストップしないといけなかったわけです。

元夫は、子どもが病気の時、看病してくれる人員としては完全に戦力外でした。

サラリーマンという仕事の特性上、しょうがないことだと思います^^;;;

もちろん、子どもの体調が回復したら、母親である私がスピードを速めて仕事を進めることで納期を間に合わせるなどのことも不可能ではありません。

しかしながら、38度以上発熱している我が子を朝方まで看病しながら、いざ回復後に自分の仕事を片付けようとしても、いくら若くても体力が続かず自分自身の体調管理でとても大変な思いをしました。

よくある「家族ドミノ」で、子どもたちの調子が回復したと思ったら、今度は自分が発熱・・・という中で仕事をこなそうとするのは、なかなかにチャレンジングなものでしたね^^;;;

当時の私は、このような一連の経験をする中で、じーっとこれまでのことを反芻するように考えてみて、何をどう改善すれば、育児をしながらでも女性が継続的な収入を得ることができるのかと、深く思案しました。

理想値としては、仕事の稼働が10できた時が10の報酬で、やむを得ず子どものお世話などをしないといけなくて仕事の稼働が3の時でも10の報酬が維持できたら嬉しいなぁと漠然と考えていました。

普通の仕事、特に記事ライターのような完全出来高制の在宅ワークの場合、仕事の稼働が3の時には報酬も3に下がってしまいます。

でも、果たして在宅でできる仕事で、自分の稼働時間が下がっていても、報酬が維持できる業種はあるのでしょうか。

 

ネットショップ運営も経験しています(≧◇≦)

例えば、ネットショップの場合、発送時間を決めておけば、注文が殺到すればそれは可能かもしれません。

私もそこに着目しまして、記事ライターのお仕事を辞めた後にネットショップ運営にチャレンジしました。

しかし、すべての工程を自分で行わないといけない個人商店になるため、在庫の仕入れや値段決め、ネットショップ作り、商品の発送、お客様対応、商品代金の回収などなど、とにかくたくさんやるべきことがあります。

また、子どもが小さいと、在庫で仕入れた商品を触ってしまい販売できないクオリティになってしまうこともあるでしょう
※実体験済みです^^;;;

私の場合は、勉強不足すぎて、約50万円かけて在庫を仕入れてネットショップを作ったものの、一個もネットで売れずに1年で閉店することになりました。

リアルでは一応少し販売することはできたのですが、ネットショップは完全に失敗でした。

それでも、この時の経験は成功の礎となり、その後に繋がるとても良い経験になりました。

 

アフィリエイトもガッツリ経験してきました(≧◇≦)

アフィリエイトとはインターネットビジネスの中では王道のものです。

自分のサイトで、商材やサービスを紹介して、その紹介料をASPさんからいただく形態のお仕事です。

実は、これまでの様々な経験からおかげさまで私もスキルが身につきまして、2016年頃から徐々にアフィリエイトで収入を得ることができるようになっていきました。

アフィリエイトの良いところは、記事を書いてサイト上にアップロードしておくと、子どものPTAの役員会議に出ているといった完全ボランティアな時間を過ごしていたとしても、自分のサイトにアクセスが集まっていると勝手に商品が売れていくことです。

記事ライターをしていた時に必要と感じた、改善点のひとつでもある、稼働の時間が3の時でもレバレッジが効いて10稼げる状態を手に入れることができたと感じました。

ところが、です。

アフィリエイトというのは、順調な時は良いのですが、「成約の非承認」という徳政令的な制度(※)が存在するのが難点でした(遠い目)
※徳政令とは、借金帳消しの意味なので、ここではアフィリエイトの成約がなかったことになる、という意味で使用しています

アフィリエイトのこの難点は、アフィリエイトの見かけ上の成約数が合計で例えば20万円分あったとしても、成約の非承認が8割入ると無残にも実際の受け取り金額は4万円だけになります。

私は比較的、成約承認数が多い案件を手掛けることができてはいましたが、成約の非承認の憂き目に遭うことをゼロにはできませんでした。

また、アフィリエイトは在庫を持たなくていいので、ネットショップと比較するととても身軽ではあるのですが、ずっと新規のお客様を出し続けて初めて収入になります。

ご紹介したお客様が、その商品やサービスの継続的な優良顧客になってくださったとしても、アフィリエイターには1円もキックバックがありません。

アフィリエイトは初期出費がほとんどゼロ円だと勘違いされる方が少なくないのですが、本当にアフィリエイトで稼ぐには月額会費10万円以上もするキーワード算出ツールを利用しないといけなかったり、オールドドメインを取得するなどの経費が、見えないところでかかっています。

ちなみに、アフィリエイトはめでたく成約承認になっても、実際に自分の銀行口座にアフィリエイト報酬が振り込まれるまでには「成約承認になってから30日~60日後」という期日設定になっています。

その手前で、アフィリエイトの成約が入って、成約承認になるのか非承認になるのか、判定が下るまでに30日~60日程度かかります^^;;;

つまりそれはどういうことですか?というと、アフィリエイトに挑戦して記事をアップロードして、アフィリエイト成約が入ってそれが成約承認になり、実際にあなたの銀行口座にその報酬がお振込みされるまでの期間は、長くて90日以上かかるケースもあるということなのです。汗

それゆえ、アフィリエイトの世界というものは、「ブログで簡単に楽して収入アップ♡」みたいな気軽なネットビジネスではなくて、会社を興してチームで対応する事業であり、一個人で太刀打ちする世界ではないことは、私自身、身に染みて理解しています。

 

海外旅行MLMに関する補足(;´Д`)

ここは少し雑学的な補足になるのですが、インターネットビジネスというと、数年前から海外格安旅行を取り扱うMLMが一部の界隈では流行しているようにも見受けられます。

しかし、一部の期間(2017年11月と2018年4月等)の報酬不払いが約1年近くに及ぶなど、シングルマザーの方がもしこのお仕事一本で生活されていたら、成果を出しているのに報酬が出ないという事態に遭遇するわけです。

さらには、成果を出して得たはずの報酬は支払われないのに、月額会費は毎月滞ることなく決済されていくという事実があり、いくらそれが改善したと言葉で誰かに言われたとしても、その後も数回報酬支払の延期が起きているために、私個人としては現時点ではオススメできないと感じます。

日本の法律である特定商取引法が適用されない海外MLMの場合は、上記のようなリスクもつきまといます^^;;;

このような海外MLMが流行し始めると、多くの方が妄信的に「商品を購入するのでもなくサービスを活用するものでもなく(格安旅行などのこと)、ビジネス投機として取り扱うことがこのビジネスのメリットである」とご進言されています。

しかし、ちょっと厳しい言い方になりますが、払ったお金に対する対価となるサービスではなく、ビジネスメリットのみで人を集めることは、それこそ事業実態のない架空の案件や詐欺の投資案件と同じなのではないでしょうか。

「ぱっと見で、ビジネス成功のロジックが積みあがっているように見える、妄信的なビジネスの勧誘が起きる時、そのビジネスは一定の時間が過ぎると衰退する」ということは、与沢塾時代に私は塾生さんの間で起きたビジネス勧誘合戦とその後の衰退を、横目で見てきた中で多数起きていた事実を踏まえますと、自信に満ち溢れた勧誘文句が全面に出ている場合には気をつけないといけないと思います^^;;;

 

コカ・コーラさん対ペプシさん、のような同業者同士の摩擦が起きるネットワークビジネスに関する補足(>_<)

こちらも併せて雑学的な補足になります。

某精油関連のネットワークビジネスを展開する2つの会社さんの会員さん同士が、お互いの会社の悪口を言って、その板挟みになる現象が起きています。

例えばアメリカのCMでは、ペプシさんがコカ・コーラさんをけなすような動画が流れることは有名ですが、同業社が複数あるネットワークビジネス会社さん同士の場合には、

 

「やあやあ、我こそは世界一の品質の○○で、他社の●●の製品品質は最低最悪だ」

 

というような言葉を、両社とも各々のディストリビューター(取り扱い業者)に教育しているため、ペプシさんとコカ・コーラさんのディスりあいCMに似たような勧誘合戦になってしまうでしょう。

そんな噂話を聞いてしまいますと、

 

「そうだ、生活の木さんのローズウッドの精油をコッソリ買ってこよう」

 

という風に、JR東海の「そうだ、京都に行こう」的なキャッチーな言葉をジョークとして私は言いたくなるものです(遠い目)

 

「波動が高い」などスピリチュアリズムに走るのに、稼げていない人の多いネットワークビジネスに関する補足

私個人は、波動が高い系グッズが大好きで、個人的な趣味としてとある分野のスピ系グッズをコレクションとして収集していたり、お祓いグッズなど、世間一般的に見るととても怪しいものでも一人で楽しんでいる部分もあります。

ただ、お仕事として取り扱っている商材で結果が出ない時に「波動が高いから」というスピリチュアルな側面を言い訳にして、地に足をつけた商売のイロハに目を向けていない状態は、ビジネスとしては良い状態とは言えないと思います。

もちろん、個人で楽しむ分にはすごく楽しいことだと思いますが、仕事として取り扱う時にはスピリチュアルを全面に押し出すことは、あまり良い印象を受けません。

なぜなら、スピリチュアルに走りすぎてしまっている方の多くは、実のところお金に困っている印象を受けるからです。

 

シングルマザーとして、在宅ネットビジネスで子どもたちも自分もしあわせにするには、地に足をつけて現実的にお仕事をすることが大切なのではないでしょうか。

 

 

在宅ネット副業歴10年目の今だから言える、シングルマザーの方が本当に継続収入を得ることができる事業体とは?

離婚を経てシングルマザーとして生活している今、私は複数の仕事を持っていますが、そのすべてが基本は在宅でできる上に、自分のペースで稼働時間を決められる事業体です。

どれだけ自分の家が好きなんだろう、と自分でも思うのですが、実際自宅にいることが大好きですね。笑

シングルマザーの方が本当に継続収入を得ることができる事業体の条件は、前項でお伝えしてきました、在宅でできるインターネット経由のお仕事の経験から鑑みて、私の思う条件としては、

  1. 完全に匿名でできること
  2. 顔写真を出す必要も一切ないこと
  3. バブルの時期に預貯金を増やした日本人の50代~90代の世代の方にファンになっていただける事業であること
  4. 3の方々が継続してファンになってくれることであなたにも継続収入が入るビジネスモデルであること
  5. 報酬があなたの銀行口座に振り込まれるまでのスピードが速い明朗会計、感情で評価されない見える化されたビジネスモデルであること
  6. 日本国内のビジネスであること(インターネットビジネス初心者のうちは、日本語が通じる世界の方が仕事がしやすいです)

が、必要条件だと思っています。

そのような条件下で私がチョイスしているお仕事というのは、在宅ネット副業10年目だからこそできる、難易度が高い分野のものもあれば、逆に初心者の方でもできるものもあります。

もし現時点で、インターネットでできる在宅の副業にご興味のあるシングルマザーの方に、私が何かオススメをするとすれば、上記条件に合致していて法律にも消費者保護が明記されている合法のネットMLMです。

インターネットビジネスの世界に10年間も身を置いていると、さすがに私でもわかることがあります。

それは、

  • 「楽して稼げます」
  • 「完全無料で稼げます」
  • 「無在庫でOK」

というインターネットビジネスを勧誘する広告のほとんどは、誇大広告だと思うことです。

初期費用が本当に0円の在宅でできるものは、在宅ワークのレベルに留まるため、時給換算すると100円~300円くらいにしかなりません。

昭和の時代の地方に住む高校生レベルの時給ですよね^^;;;

2019年時点では、記事ライターのお仕事を志願する方が圧倒的に増えてしまっているため、時給換算で500円以下というのがザラですし、自分がやむを得ず稼働できない日はその分報酬も時給数百円からもっと落ちます。汗

インターネットビジネスの世界は、法律がまだ整備されていない分野もあるため、ネットビジネス初心者の女性が命綱をつけずにインターネットビジネスの世界に飛び込むことは大変危険です。

実際、ハンターのような男性ビジネスマンは、子どもを抱えているシングルマザーの方でもお客にできると見込めば踏み込んで来て、特定の商品やサービスを購入させるところまで持ってきますが、成約後は「自己責任」という言葉であっさり片づけてしまうことも多々あります。

わかりやすく言うと、正しい知識を持たずに男性9割以上のインターネットビジネスの世界に女性が一人で参加すると、うっかりするとカモられます。

 

もちろん、どんな仕事の世界でも弱肉強食な側面は多いにあるでしょう。

世間ではパワハラ問題が、定期的にニュースに取り上げられているくらいだからです。

でも、だからこそ、言えることがあります。

 

それは、私はこの10年間で雨にも負けず風にも負けず、ビジネススキルをおかげさまで磨き続けることができたので、いくつか持っている在宅でできるお仕事のうち、そのひとつに完全匿名でできるネットMLMをチョイスすることで、現在の生活スタイルを確立できたということです。

 

しかしながら、私はすべて自力でこれらを実現できたわけではなくて、きちんと教えてくれる先生を見つけて、その先生の教える通りに実践してきた結果なのです。

 

そして、今回の記事の冒頭でも少しご紹介しました、2019年8月31日に京都市内で開催されるインターネットビジネスセミナーには、私がインターネットビジネスで結果を出すためのことをすべて教えてくれた先生がセミナー講師として登壇されます。

それがネットネーム「びび太さん」という方です*^^*

滅多に私も外出しないのですが、今回は京都に私も行きますので、お近くの方やご興味ある方、そして一人で参加するのは不安だからよしこさんと一緒に行きたいという方は、ぜひご一緒しませんか。

ネットMLMの具体的な会社名などの説明が、恐らくセミナー内で入ると思いますが、話を聞いてみて断ってももちろん大丈夫です。

びび太先生のおかげで、私の今が生活がありますので、今回初めて人前に出るびび太先生の京都セミナーはよしこさんもオススメです*^^*

 

 

8/31 in 京都 by びび太先生セミナーの概要参加

  • 日時:2019年8月31日 13:00開場 13:30開始ー16:45終了予定
  • 備考:セミナー後に喫茶店に移動しての懇親会があります(お茶代各自ご負担ください)
  • 参加費:3,000円(税込)
  • 参加申込期限:先着順のため定員になりましたらお申込締め切りいたします

詳しくはこちらのPDFからも確認できます♪
※スマホからご覧の場合、ダウンロードしたての状態ですと画像が小さい場合がありますので、その際はお手数ですが、ちょっと拡大してご覧くださいませ*^^*

 

お申込方法

参加を希望される方は、以下のお申込フォームからお申込とセミナー参加費をペイパルまたは銀行振込にてお支払いください。

お申込と決済が完了した方には、確認が取れ次第概ね48時間以内に、折り返し手動で詳しい会場の住所などを返信いたします!

 

お申込フォーム

以下の必要事項にご記入して、送信ボタンを押してください。

その後、ペイパルまたは銀行お振込み完了いただきました時点で、ご予約が確定いたします。




 

参加費のお支払いはこちら

ペイパル(クレジットカード決済)が便利です





 

銀行振込の場合はコチラにお願いいたします



当サイトのファンの方限定!!

無料プレゼントのパスワードは
半角数字5桁で「28047」
ご入力してくださいね♪
↓↓↓↓
友だち追加

↑↑↑↑
私の仕事の師匠「びび太さん」作
初心者OK!シンママの私でもできた!
ネットビジネス極秘音声レポート♪
ぜひ聴いてみてください*^^*

コメント